2015年6月23日火曜日

50ccスクーター危ない

たまに、福岡市西区より202号線バイパス-六本松-桜坂-薬院-住吉通り-博多駅のコースで
我念仏2号(ホンダPress Cab)にて通勤する。
当然、通勤時間帯の道路が渋滞している状況である。
その時に若い人たちの50ccスクータで怖い思いをしたことを列挙する。

��.片側2車線の道路で車二台の間を通りどんどん前に割り込んでくる。
��.ひどいのになると中央分離帯を越え反対車線にはみ出して割り込む。
��.信号待ちなどで車が止まっている道路脇をかなりのスピードで走る。
��.信号待ちの車が左折のウィンカーを点滅させているにもかかわらず、大挙して
  その左側におしかけ青信号で左折車を無視してどんどん進む。
  当然、この間左折車は左折できずますます渋滞となる。
  (これは集団暴力である)
��.歩道を走って前に割り込む。(道路交通法違反!!)

と、まだまだあったがこれくらいに留める。そのうち事故が起こるのは目に見えている。
一方的に50ccスクータだけが悪いと決めつけているわけではないのであるが、
もし、本記事をごらんになられた方は気を付けて欲しい。

追記:
  最近、自転車通勤が増えたように思う。これ自体が良いことだと思うが、
  自転車通勤者・通学者にも一言二言いいたい。

��.歩道からいきなり車道に後ろの状況を見ずに飛び込んでくる。
  何度か衝突しそうになった事がある。
��.反対車線を逆送する。
��.夜間無灯火運転。得に黒学生服で無灯火は”闇夜のカラス”で危険極まりない。

以上

0 件のコメント:

コメントを投稿