2015年6月23日火曜日

相対性理論--ロックバンドだとさ

本日、博多駅前の紀伊国屋に行く途中に、同じビルにあったレコード屋
のフロアをエレベータで通過しようとしたら、なんだか場違いな名前のCD
が展示してあった。「相対性理論」。
本をみるのはそこそことして、そのレコード屋に戻った。
何と、試聴ができるではないか!! レコード屋で試聴は小生は40年前に
まさにレコード屋でしたきりで久しぶりであり。
「相対性理論」、どんな曲かと期待したが、もやもやした伴奏の中で女性のボーカル
がうまくもないのに何か歌っていた。
すごい期待はずれ。大それた名前をつけたものである。

アインシュタインに失礼のきわみ。

その後、JASSのコーナーで試聴を繰り返した。結構暇つぶしになる。
また、試聴に行こう。

ところで、CDを売っている店は今でも「レコード屋」と言うのだろうか?

「CD屋」???

追記:
 ネットで調べたら「相対性理論」と言うバンドは「ロックバンド」だそうです。
 どこが「ロック」やねん。

0 件のコメント:

コメントを投稿